Blog - News

Category

さあ!お出かけしましょう

真じま好み

暑い一日でした。七夕です。

私の故郷 函館では、懐かしい七夕の風習があります。

今ぐらい 陽の落ちる前から小さい子どもは、お兄ちゃんやお姉ちゃんやお母さんに手を引かれ、提灯片手に

「竹に短冊 七夕まつり♪ おおい(追い払うこと)は嫌よ♪ ろうそく1本ちょうだいな♪」

と近所の玄関に笹飾りのあるお家、顔見知りから全く知らないお宅の玄関の外で、大きな声で歌うのです。昔、私の幼少時は、たまにお菓子を貰いましたが殆どはろうそく。だんだんとお菓子が増えていきました。

今のハロウィンに近いですね。函館は北国ですから、まだこの時期は、寒い日もあります。でも、浴衣や甚平を着せてもらいました。中学生になっても浴衣を着て友人らと歩きました。大体がその年の初浴衣でしょう。

長くなりました。今すぐ お召しになれます。

浴衣 10,800円

麻の半巾帯 10,500円

今なら まだ間に合います

真じま好み

街でも ちらほら浴衣姿を見かけます

総手縫いの浴衣は お召しになる方にぴったり沿い、着姿が美しいのです

まだ今なら 7月中のお仕立て間に合います。

左右浴衣お仕立て上がり税込 45,360円

真ん中 綿絽浴衣お仕立て上がり税込 69,000円

問屋ならではですよ。

 

浴衣に合わせて

真じま好み

すっきりしない梅雨空でした。

これから本降りでしょうか。

真じま好みの下駄

桐台に足元 涼しげな雪結晶柄の花緒  16,000円(税込)

桐台に漆加工市松 ポップな花緒  17,000円(税込)

ちりよけ

 

真じま好み

お昼前から ぐんぐん晴れました。

湿度60% 25℃越えは、けっこう暑かったですね。

お着物の上に 見るからに涼しげな紋紗のちりよけ

元来、汚れ防止のちりよけですが、暑い季節に更に衣を重ねる という美意識と

きもの姿をより美しく見せる 魅せる

紺地の付下げ 191,000円(お仕立て上り 税込)

紋紗のちりよけ 86,400円(お仕立て上り 税込)